グループ・スーパービジョン

グループ・スーパービジョン受講のご案内

 私たち産業カウンセラーは、心の問題にかかわる専門家として優れた能力と見識とを基礎にカウンセリング・サービスを受ける人々の利益を守る活動を展開していくことが社会的な要請となっています。そのためにも専門家としての能力向上のため研鑽義務を果たし(倫理綱領第5条)自己のカウンセリングの効果について検証し改善するため、進んでスーパービジョンを受けるよう求められています。



スーパービジョンの効果

スーパービジョンを受けると、どう役立つのか

  1. ケースへの理解が深まります
     ケースの見立て、クライエントの課題、介入方法、援助方針など。

  2. 自分の傾向についての気づきを得られます
     カウンセラーの言語表現、行動、考え方、感じ方、対人的傾向など。

  3. 倫理綱領を順守することに繋がります
     守秘義務、記録管理、二重関係、実践能力の限界など。

  4. カウンセリングの実践上の課題を学べます
     外部資源の活用、ネットワーク、リファーなど。


グループ・スーパービジョンとは

 会報「産業カウンセリング」や協会HP内「スーパービジョン」にて案内があるとおり、カウンセリングの実践活動に従事する全ての会員はスーパービジョンを受けるよう求められています。

 北関東支部においても、この方針に基づき、今年度もグループ・スーパービジョンを下記の通り開催いたします。

日  程
第1回 2017年12月09日(土)
第2回 2018年02月18日(日)
第3回 2017年03月17日(土)
時  間
各回とも13:30〜16:30(3時間)
ポイント
1回につき3ポイント
会  場
さいたま市浦和地区(決定次第お知らせいたします)
スーパー
バイザー
12月9日:大澤  昇氏(協会認定スーパーバイザー、シニア産業カウンセラー)
2月18日:庄子 芳宏氏(協会認定スーパーバイザー、シニア産業カウンセラー)
3月17日:庄子 芳宏氏(協会認定スーパーバイザー、シニア産業カウンセラー)
費  用
1回 6,200円
定  員
各回 12名(受講・事例提供〈各回2名〉共に定員になり次第締切ります)
ねらい
グループスーパービジョンに参加することで、ケースへの理解を深め、カウンセリング実践上の課題を学ぶことによってカウンセリングの専門家としての能力向上を目指します。
対象者と
ポイント
  1. 支部認定カウンセラー
  2. 実際に相談対応を行っているカウンセラー
    相談業務に従事する支部認定カウンセラーは、年間最低2回以上のグループスーパービジョンを受け、その内1回は事例を提出することが要件になっております。

1回3ポイント

申込締切日
第1回 2017年8月1日(火)〜2017年11月19日(日)
第2回 2017年8月1日(火)〜2018年1月28日(日)
第3回 2017年8月1日(火)〜2018年2月25日(日)
受講料振込先

埼玉りそな銀行 浦和中央支店 普通預金 5158819
    一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 北関東支部

  • 振込手数料は、各自ご負担をお願いいたします。



お申し込み方法





















Copyright 2006-2016 Japan Industrial Counselors Association KITAKANTOU branch, all rights reserved.